【ベガリアとザゴールド】どちらが効果ありそうか比較してみた

MENU

ベガリアとザゴールドの特徴比較

 

ベガリアとザゴールドを比較すると、ベガリアは通常価格19800円、30%OFF価格13860円ですが、ザゴールドは通常価格16980円です。

 

通常価格ではザゴールドのほうが安いため、1箱だけお試しで使ってみたい方にはザゴールドもちょうどよいかもしれません。成分を比較するとベガリアのほうが成分は多く配合されていますが、残念ながらベガリアは成分含有量は公開していません。

 

それに対し、ザゴールドでは精力剤として働きが大きいと考えられる成分については成分量をきちんと記載しているため、かなり安心感があり、サプリメントとしてもかなり信頼できます。

 

成分についてはベガリアの状態が改善されてきちんと成分量まで公開されるようになるのが理想ですが、最初のうちはベガリアの販売会社を信じて利用するしかありません。成分量がはっきり記載されていないと不安だという方は、シトルリンやアルギニン含有量が公開されているものを最優先で選んで摂取したほうが良いです。

 

安全性に関してはベガリアもザゴールドも同じくらいで、副作用の心配はほぼありませんが、天然成分に対するアレルギーが起こる可能性はありますので、初めて飲む方はいきなり多く摂取せずに少量から飲み始めると良いでしょう。

 

ベガリアは1日4粒、ザゴールドは1日2袋分摂取することになるため、飲む量はどちらも調整はしやすいです。ベガリアは1粒から4粒まで摂取量を選べますが、ザゴールドは1袋か2袋かしか選べないので少し不便かもしれません。それほど大差ないので、安全面については特に心配はいらないでしょう。

 

【べガリア】
1箱通常価格:19800円⇒割引価格1箱13.860円
1箱内容量:120粒

主要成分:L-シトルリン、アカガウクルア末、L-オルニチン硫酸塩、トンカットアリエキス、マカエキス末(マカ抽出物、デキストリン)、亜鉛含有酵母、ガラナ末、金時ショウガ末、ニンニクエキス末、イチョウ葉エキス末、ムイラプアマ(地上部)エキス末、馬睾丸エキス末、すっぽん粉末、マムシ粉末、冬虫夏草菌糸体末、カンカニクジュヨウエキス、α-リポ酸、高麗ニンジンエキス末、クマザサ末、アリ末、サソリ末、蜂の子末、馬心筋エキス末、牡蠣肉エキス、パフィアエキス末、豚プラセンタエキス末(豚肉を含む)、プラセンタエキス末(ウマ)、デキストリン、ヒハツ抽出物 / ゼラチン、L-アルギニン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、セルロース、ベタイン、香辛料抽出物、ビタミンB12、葉酸
返品保証:なし
送料:一律800円、離島1800円
送料無料条件:30000円以上購入

 

【ザゴールド】
1箱通常価格:16980円
1箱内容量:60袋

主要成分:アカガウクルア(2袋中300mg)、トンカットアリ(2袋中150mg)、イチョウ葉エキス、ビタミンB1/B2/B3/B6/B9/B12/E、アルギニン(2袋中600mg)、シトルリン(2袋中600mg)、グルタミン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、バリン、オルニチン、亜鉛酵母、銅酵母、セレン酵母、マンガン酵母、クロム酵母
返品保証:40日間全額返金保証あり
送料:全国送料無料
送料無料条件:常時

シトルリンはどれくらいあればいい?

一般的にシトルリンの推奨摂取量は協和発酵バイオの研究発表に基づくと1日800mgまでが無難だとされていますが、HFNet国立健康・栄養研究所の健康食品の安全性・有効性情報においては確実な安全性に関する研究論文はまだ明確にされていない(※1)と記載されています。

 

シトルリンを含むサプリメントはFDAにおいて規制されていないという情報もある(※2)ため、あまりにもシトルリンを多く摂取するのは避けましょう。

 

シトルリンには血流促進作用があるというのは臨床的に多少認識されていますが、過剰摂取しても問題ないわけではありません。

 

妊娠中の女性や母乳育児をしている女性はシトルリンの摂取を禁止されているので、絶対に安全で害がないとは言えませんが、男性が精力剤として利用する分には問題はないでしょう。

 

(※1)参考:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1122lite.html
(※2)参考:https://www.webmd.com/vitamins-and-supplements/l-citrulline-uses-and-risks#2

 

また、精力剤に示されている1日の推奨摂取量以上を飲まないようにすれば過剰摂取はしないで済むので、早く勃起させたいから、早くペニス増大したいからといって、多く摂取しても意味はありません。

 

安全に摂取できる推奨摂取量の目安として1日800mgまでを守り、体調の変化、日々の食生活なども意識しながら飲む量を調整していきましょう。

 

スポーツにおいてのパフォーマンスを向上させる目的でシトルリンを飲む場合には、運動1時間前に約6000mgのシトルリンを摂取すると良いとされています(※3)が、安全性評価、日本人向けのデータでない可能性があり、まだ実験データが足りず個人の自己責任でより安全にシトルリンを補給する必要があります。

 

(※3)参考:https://examine.com/supplements/citrulline/

割引後価格はベガリアのほうが安い

通常価格で比べるとザゴールドのほうが安いですが、成分が少ないのがやはり気になります。

 

ベガリアは割引価格30%OFFで購入できれば13860円で1箱入手でき、まとめ買いをする場合は1箱約10000円程度の価格単価で入手できます。

 

まとめ買いと割引特典を活用できるならば、ベガリアを選んだほうが断然良いので、ベガリアの購入をおすすめします。成分数も多く、割引もしてもらえるならばより安心して利用できることに間違いはないでしょう。

 

ただし、成分量の公開はまだされていないので、きちんとデータが公開されるくらいに信頼される商品になってから購入するのも遅くはありません。価格面は割引があるかどうかによってどちらがお得か変わりますので、ベガリアの割引キャンペーンがある時期を狙ってお得に入手しましょう。

 

また、ベガリアには全額返金保証はないですが、ザゴールドには40日間の全額返金保証があります。

 

特定の条件などはありますが、きちんとザゴールドを飲んでも効果が感じられなかった場合は全額返金してもらえるのは嬉しいポイントです。たいていはザゴールドもベガリアも1カ月も飲めば多少なり体調の変化、勃起力の改善、射精量の増加などがあるためちょっとしたところでも変化があるかどうかチェックしてみてください。

 

きちんと飲んでも効果が全く感じられない場合は禁煙、禁酒をして1ヶ月はサプリメントを摂取し続けてみてください。どれだけよい精力剤を飲んでも、常に精力を低下させる生活習慣を続けていれば良い変化は起こりにくいです。

 

あまりにも違いがない場合は、きちんと食生活、生活習慣を改善して少しでも早く精力剤による変化が起こるようにしましょう。

関連ページ

【ベガリアとヴィトックスα】どちらが効果ありそうか比較してみた
ベガリアとヴィトックスαの基本的な情報を比較すると、どちらも通常価格は同じ19800円です。ベガリアは内容量が1日2粒から4粒で1箱合計120粒ありますが、ヴィトックスαは1箱30粒しかなく、1日1粒確実に飲む感覚となります。この時点で考えると、ベガリアは摂取量を体質や成分への慣れに合わせて調整できますが、ヴィトックスαは調整ができないため、一度体調に問題があると飲み方を工夫できず、結局摂取を長期間辞めなければいけなくなるでしょう。
【ベガリアとゼファルリン】どちらが効果ありそうか比較してみた
ベガリアとゼファルリンを比較すると、ベガリアの通常価格19800円、30%OFF価格13860円、ゼファルリン1箱通常価格13800円です。通常価格で比較するとベガリアのほうが高く負担が大きいですが、割引後の価格ではゼファルリンもベガリアもほとんど価格は変わりないです。
【ベガリアとクラチャイダムゴールド】どちらが効果ありそうか比較してみた
ベガリアとクラチャイダムでは根本的に含まれている成分が異なり、価格や販売方法も全く異なるため比較対象としては適さないです。クラチャイダムゴールドは、入会金や送料、代引手数料など諸費用が無料で2箱60粒分を税抜き9000円で購入できます。
【ベガリアとバリテイン】どちらが効果ありそうか比較してみた
ベガリアとバリテインで比較すると、価格が安いのはバリテインです。ベガリアは通常価格19800円、30%OFF価格13860円なため、割引価格で見ればベガリアもバリテインもその差はほとんどありません。